LPMS-USBAL: 9軸IMU / AHRS / USB接続によるモーションセンサー & ハードハウジングケース

説明

LP-ResearchモーションセンサーLPMS-USBALは、慣性計測装置(IMU) / 姿勢方位基準装置(AHRS)が、とても頑丈なハウジングケースに収められたモデルです。このセンサーは、高速移動するオブジェクトの姿勢や、移動距離の測定を正確に行う、非常に汎用性のあるデバイスです。3つの独立したMEMSセンサー (3軸ジャイロセンサー、3軸加速度センサー、3軸地磁気センサー) を同時使用することにより、3軸周辺すべてのドリフトフリーな高速方位データが得られます。オプションとして搭載される気温・気圧センサーは、正確な高度の測定を可能にします。LPMS-USBALはUSBポートを介してホストシステムと接続・通信しています。センサーのデータ通信速度は400Hzで、内部サンプリング/処理速度は800Hzです。

データシート – マニュアル

仕様

接続インターフェイス USB2.0
接続プロトコル LpBUS
サイズ 40 x 34 x 17 mm
重量 36g
オリエンテーション範囲 全軸に対して360°
解像度 < 0.05°
精度 < 2° (動的) < 0.5° (静的)
加速度センサー 3軸, ±20 / ±40 / ±80 / ±160 m/s2, 16ビット
ジャイロセンサー 3軸, ±250 / ±500 / ±2000 °/s, 16ビット
地磁気センサー 3軸, ±130 – ±810 uT, 16ビット
気圧センサー (オプション) 300 – 1100 hPa
データ出力フォーマット ローデータ / オイラー角 / クォータニオン
データ通信速度 最大400 Hz
消費電力 165 mW @ 5 V
電源 5 V DC
コネクタ micro USB タイプB
ケース素材 アルミニウム
温度域 – 40 ~ +80 °C
ソフトウェア Windows/Linux: C++ライブラリ, Android: Javaライブラリ, Windows/Linux: LpmsControlソフトウェア&オープンモーション解析ツールキット (OpenMAT)

 

注文

製品 付属品 値段
LPMS-USBAL
  • LPMS-USBALセンサ
  • USBのケーブル × 1式
  • ユーザーガイドカード
  • 製品保証(1年間)
お問い合わせ

販売代理店検索